じゃがいもの仮想通貨トレード日誌「Phase1:200万→400万チャレンジ中」2018年5月3日

トレード日誌2日目。2018年5月3日です。ビットコイン先輩は100万円を回復。落ちそうで落ちないですね。3月、4月は抜いちゃいけないラインを下に突き抜け続けた先輩でしたが、ジリ上げしています。

現在のポジション:XRPに1.5BTC、Stormに1.5BTC、TRFに0.9BTC

はい。2日目にして原資をかなり追加してしまいました。400万円弱を短期トレードに回しています。ただ、目標である一ヶ月で200万円の利益を出すという点は変わりません。400万を原資に600万にして200万の利益を短期トレードで出せるか?という実験です。

XRPの買い煽りがTLに溢れている!

ちょっとおもしろいので貼ってみます。

…うん。

まあリップル社はAppleはじめ大手との連携を次々にキメてきているので、送金分野では最速で普及しそうなのは確かですが、煽り半端ない。本職のポジションは広報部とかなのかもしれない怖い。

Storm買ってみた

 

Stormはテクニカル的に急騰が見込める銘柄で、昨晩はXRPを買い増すか、Storm買うか迷っていたところ、Storm/BTCが突如急騰。一時740satsの値を付けました。その後、長い上ヒゲを付け、出来高もそこそこあったので、734Satsでエントリー。その後714まで下落していて含み損なう。損切りラインは690Satsで逆指値してあります。利確のポイントは758Satsで、前回高値の少し下をターゲットに微益を狙っています。赤い線の100日移動平均線でリバウンドするかが焦点ですね。

取引所上場待ちのTravelflexを買い増ししてみた。

前回記事で伏せ字で言ってたマイナーなコインというのはTravelflex(トラベルフレックス)です。みなさん知ってますかTRF。未実装とはいえ第四のDAG(ブロックチェーンよりも優れた点を持つ分散型ネットワーク)銘柄です。ASIC耐性もあります。その他のDAG銘柄には、ADK、ByteBall、IOTAなど、錚々たるコインが並んでいて、それなりの時価総額に成長しています。じゃがいもは当時DAGマニアだったのでICOから参加していて、日本では最速でtwitterで紹介しました。その後BTCの暴落によりICO割れしましたが、大手取引所TOP5に上場するという噂により高騰。その後また下がってきているというShitチャートを描いています。

Shit

で、Telegramによると、YobitとGopaxという韓国のそこそこ有名な取引所に上場予定とのこと。チャート見ても強いサポートで反発していることから、「もうガチホ勢しか残ってない」と判断しました。目をギラつかせたTRF絶対売らないマンしか市場にはおらず、かといってここで買いに来るクレイジー逆張り野郎はじゃがいも以外おらず、4時間まったく板が動かないという現象が起きるほどのツンドラ地帯になっています。

しかし、実際にYobitとGopaxへ上場すれば流動性とともに価格上昇する可能性は大いにあると思います。そして、大手取引所への上場も具体的に進んでいるのなら、もう一段上を目指すでしょう。

じゃがいもは現在、88000枚のTRFを所有しています。TRFの発行量は1億枚なので、全発行量の1000分の1弱を保有していることになります。ビットコインで例えると、全発行量2100万枚の1000分の1=21000枚のBTCを持っている感じですね笑

さあどうなるか。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で