仮想通貨とは結局何なの?危険性は?|始め方と注意点を初心者向けに徹底解説!

とっも
最近流行ってる仮想通貨?暗号通貨?あれって何なの。儲かるらしいけど危険性もあるんじゃないの?
じゃがいも
危ないかもしれないっていう気持ちも分かるよ。ただ、仮想通貨に使われているブロックチェーン技術は「インターネットの発明以来の革命」と言われていて、IBMやグーグルなんかも出資しているし、支持している投資家も多いんだよ。
とっも
ふーん。でもなぁ…仮想通貨ってハッキングとかあったし。やっぱりリスクありそうじゃん?手を出している人たちは大丈夫なの?
じゃがいも
まったくリスクがないわけじゃないよ。この際、しっかり説明するから、メリットとデメリットを知ったうえでリスクを抑えながら始めてみれば?1万円以下からでも買えるし、株よりも簡単だよ
とっも
え、そうなん?じゃあ、分かりやすく解説頼むわ〜

そもそも仮想通貨って何?ビットコインとの違いは?

仮想通貨は一言で言うと、世界中どこでも誰でも使える電子マネーです。世界のどこへでも送金できるため、銀行を使った国際送金のように面倒な手続きはなく、驚くほど短時間(15〜1時間ほど)で着金します。
いま最も普及しているビットコインはブロックチェーンという技術を採用しており、世界中の無数のコンピュータがシステムを支えているため、ひとつのコンピュータがハッキングされても、全体のネットワークの安全性は保たれる仕組みになっています。
このように、“非常に改ざんが難しく不正ができない”画期的な発明ですので、世界中の企業や投資家が注目しているのです。

とっも
いやでも、コインチェックとかマウントゴックスの事件は?ハッキングされたじゃん?
じゃがいも
あれはブロックチェーン自体がハッキングされたんじゃなくて、コインチェックの資金管理システムに穴があって、そこから資金を抜き取る電子鍵が盗まれてしまったんだ。これはブロックチェーンというより、コインチェックの管理責任が問われた問題なんだ。
とっも
ふーん。でも利用者からすればどっちも同じだよ〜。結局危ないんでしょ?
じゃがいも
リスクがまったくないわけじゃないよ。詳しく説明しよう

仮想通貨って儲かるかもしれないけど、危険性はないの?

価格変動のリスク

ビットコインは2017年3月から12月まで高騰し、約16倍に値上がりしました。20万円を投資していたら、320万円になった計算になります。しかしその後数ヶ月で約70%ほど下落しました。このように仮想通貨の価格は常に変動しているため、自分が買った時よりも値段が下がって、そこで売ってしまった場合、資産が目減りする可能性はあります。
ただこれは仮想通貨に限ったことではなく、投資商品全てに当てはまることです。したがって、値段が十分に下がりきった時に買ったり、値上がりしたら深追いせずに売ってしまう等、資金管理が必要です。

取引所が破綻する可能性

日本でも大きなニュースとなったコインチェックのハッキング事件。400億円以上のNEMという仮想通貨がハッカーによって盗まれました。これはブロックチェーン自体が攻撃されたわけではなく、投資家の資金を管理するコインチェック側のシステムに弱点があり、そこを突破された事件です。ブロックチェーンの技術に問題があったわけではありません。
一方、「どちらにせよ、資金が盗まれる可能性があるなら怖い」という声もあります。これはごもっともな意見です。まだ投資家保護の法整備が進んでいないため、基本的には自己責任の世界です。しかし取引所も盗まれた顧客の資産を返金するケースが多くあります。

とっも
400億円なんて、新興の会社が払える金額じゃないでしょ。コインチェック潰れなかったの?
じゃがいも
いや、コインチェックは取引所運営の手数料で相当儲かっていたようで、全額返金したんだ
とっも
まじかよ。太っ腹もいいとこだな
じゃがいも
そうだね。400億って言ったら、スカイツリーの建設費と同規模なんだ。まさか全額戻ってくるとは思ってなかった投資家も多くて、神対応って評価されてるよ
とっも
でもそこまで手厚く対応してくれるのはコインチェックくらいなんじゃないの?
じゃがいも
いや、それがそうでもないんだ。他の取引所も投資家保護を実施したことはたくさんあるんだよ

ハッキングされた取引所が損害分を返金したケース

コインチェックは盗まれたNEMと同額の金額を全ての利用者に返金しました。その額400億円以上。さらに保証時のレートは、返金された時のNEMのレートよりも良かったため、被害者は盗まれたNEMを再び買うことができたどころか、資金が余るというお釣りまでありました。また、2014年に経営破たんしたマウントゴックスも、同社が持つビットコイン資産を売却することによって、被害者を救済できる十分な資金があるとされており、元経営者が返金の意志を発表しています。

リスクを回避する方法がある

このように、リスクはあるものの各取引所は顧客の資産を守る施策を打ち出しています。損害が出た場合の保険を提供する会社も出てきています。また、仮想通貨を取引所から引き出し、安全に管理できる”ハードウォレット“も販売されています。
特にハードウォレットを使った場合、取引所破綻のリスクは回避可能です。

とっも
なるほどね〜。リスクはあるけど割りとなんとかなりそうじゃん。で、儲かるの?今かなり暴落してるし、バブル終了なんじゃ?
じゃがいも
未来のことは誰にも分からないけど、アメリカの大手の取引所でビットコインの取り扱いが始まったり、明るいニュースはいくつかあるから、参考にしてみてよ

仮想通貨、ブロックチェーンの将来性は期待できるの?

ブロックチェーンは、インターネット以来の歴史的発明と言われています。ブロックチェーンは、IoT(機械とインターネットの融合)や不動産の所有権の管理、そして電子決済など幅広く活用され、社会のインフラを刷新する可能性があります。ビットコインなどの仮想通貨はその一例です。この将来性を期待して、大手のファンドや大企業がこぞって仮想通貨関連事業に投資をはじめました。以下に抜粋してご紹介します。

Yahoo

仮想通貨交換業へ参入

Paypal

仮想通貨決済の迅速化のための特許を出願中

Docomo、リクルート、GMO、楽天

仮想通貨関連企業へ投資

ジョージ・ソロス(有名投資家)、ロックフェラー家(世界で最も裕福な一族)のファンド

ファンドを通じて仮想通貨関連企業へ投資

とっも
へぇ〜結構有名な会社が参入してきてるんだな。てっきり仮想通貨はオワコンかと思ってたわ〜
じゃがいも
ジョージ・ソロスは最初、「ビットコインは典型的なバブルだ」って言ってたけど、今は手のひら返しで仮想通貨界に参入してきたね
とっも
決めた。そいつらより先に買うわ。で、買い方は?結構面倒なんじゃないの?
じゃがいも
誰でも簡単に買えるよ

仮想通貨の入手方法・換金方法は?

仮想通貨を買うためには、取引所に日本円を入金して、それを元手にビットコインやその他の仮想通貨を買う流れになります。しかし、日本円で買えるコインは限られているため、初めて仮想通貨を買う方は、まず手始めにビットコインの購入がオススメです。また、各取引所によって扱っているコインが違うため、たくさんの取引所のアカウントを持っていた方が便利です。以下の記事を参考にして、まずは仮想通貨取引所を使うための登録申請をしてみましょう。

おすすめの仮想通貨取引所

まず日本円が入金できる以下の国内の取引所にアクセス→登録しましょう。メールアドレスや身分証のスキャンなどを用意しておくといいでしょう。本人確認手続きで使用しますので。慣れてくれば10分くらいで登録完了です。

国内最大の取引量を誇る「Bitflyer(ビットフライヤー)」

ビットコインの取引量・日本一を誇るBitflyer。仮想通貨交換業者として正式に認可されているうえ、ハッキングの被害に遭ったこともありません。CMも打ち出していたので知ってる方も多いかもしれませんね。安心できる取引所です。

ZAIF

全通貨、指値注文が可能。手数料は並。サーバーが弱く時々ダウンすることもあるものの、トータルで評価できます。利用者も多い取引所です。

手数料ゼロの初心者向け取引所「Bitbank(ビットバンク)」

Bitbankは、ビットバンク株式会社が運営している取引所です。取り扱い銘柄は、

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナーコイン(MONA)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

など幅広く扱っています。そして、何より手数料が無料(期間は限定)なので、余計なコストがかかりません。初心者には特にオススメの取引所です。

とっも
全部の取引所のアカウント作ってビットコイン買ったわ。さっそく利益出てて冷や汗出てきたわ…ちょっと怖いな
じゃがいも
その恐怖感はむしろ大切だよ。次は買ったコインを安全に管理しよう

仮想通貨の安全な管理の仕方とは

仮想通貨を取引所の口座に入れておくだけでは安全とは言えません。そこで、買ったコインやトークンをハッカーに取られないために、以下のようなハードウェアウォレットを購入しましょう。

Ledger Nano Sに仮想通貨を入れて安全に保管しよう

Ledger Nano S(レジャーナノエス)はビットコインやリップル、イーサリアムなど、主要コインをハッキングから守るための専用の機械。USBのような形状をしており、持ち運びに便利。仮想通貨を持ってる方の必須アイテムです。

とっも
このUSBメモリみたいなやつにコイン入れとくの?逆にこれを失くしたら終わりじゃん
じゃがいも
大丈夫。ハードウェアウォレット自体は失くしても中身のコインを復元できる仕組みになっているんだ
とっも
なんかよく分からないけど、マジで世の中進んでるな、、次世代の財布は”落としても大丈夫“なのかよ
じゃがいも
そう。急激に進化してるんだ。お前の管理能力は進歩しないけどな

まとめ

いかがでしたでしょうか?仮想通貨のメリット・デメリットはお分かりいただけたでしょうか?まったく新しい資産の形として、ビットコインは個人だけでなく大企業も期待を寄せています。日本人の95%以上は仮想通貨をまだ始めていないため、非常に伸びしろのある投資対象と言えるでしょう。この機会にぜひ初めてみては?

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で