サトシスクエア(タイの仮想通貨ミートアップ)に参加してみた。

ミートアップsatoshi_squareの様子

タイにも仮想通貨好きが集まるミートアップ(オフ会のマッチングサービス)があります。その名も「Satoshi Square(サトシスクエア)」。名前だけ聞くと「ナカモトサトシの思想についてビール飲みながら語らうギークなイベントか?」と思うのですが、そんな感じではなく、そんなに仮想通貨詳しくない人でも気軽に参加できるオープンなMeet Upでした。

Satoshi Square(サトシスクエア)に参加してみた

なんと、参加者の中にはタイ最大の取引所BXの代表も普通にいるし、「今月ICOするぜー」って言ってる20代後半の欧米人や「わしゃブロックチェーンで投票できるシステムを作りたんじゃ」って熱く語るヨーロッパ系の爺ちゃんなど、プロジェクトガチ勢もいるしでかなり面白かったです。会話の内容を備忘録的に書いときます。

会員限定特典アプリWisepassの関係者と話してみた

Wisepassというアプリの関係者と話してみました。

Wisepass関係者
Wisepassは、僕たちがベトナムスタートアップだ。毎月5万円くらいの会員費を払えば、提携先の店舗で特別なサービスを受けられるよ。
 
じゃがいも
なるほど。富裕層向けのサービスかな。
Wisepass関係者
そうだね。提携店はナイトライフ系のクラブや高級レストランなど。通常の価格よりも安く賢くサービスを受けられるんだ
 
じゃがいも
インセンティブの設定が重要になりそうだね。プロジェクトの成功を祈ってるよ!
Wisepass関係者
ありがとう!乾杯!

サトシスクエアまとめ

こんな感じで、フランクな雰囲気なミートアップでした。タイはOmise GOチームの本拠地があったり、ヴィタリック・ブテリンが来タイしたりと、割と仮想通貨界でも重要な国なので、今後こういったミートアップも大きくなっていくと思います。

じゃがいももDappsを作ってサトシスクエアで発表したい

じゃがいもも今、シンプルなDAppsの開発を進めています。まさか自分がホワイトペーパーを書くことになるとは。じゃがいもがコンセプトとデザインを担当、ブロックチェーン開発者のAlexがコーディングと進行管理担当で進めています。Alexは他にも教育系のエビデンスをブロックチェーンに実装するプロジェクトも進めていて、インタビューも掲載したのでぜひご一読を!

Blockcerts(ブロックサーツ)を利用しオンライン学位証明書を開発したCredentiaのAlexにインタビューしてみた

2018.05.01

ちなみに、Alexに「エンジニアとしてLiskどう思う?」と聞いたら、「なんか聞いたことある気がするけど興味ないな」と言っていて衝撃的でした。やはりDApps開発=イーサリアムという認識が強いみたいですね。日本のネットの評判だけ聞いてるとコインの評価にバイアスがかかるので、第一線で活躍しているエンジニアの声を聞くのって重要だよな〜と思いました。

じゃがいもへの投銭はこちら!

ビットコイン(BTC)→ 3F8TMECviW4AhPKZsTnkPyoYpojgQUQ9gm
ビットコインキャッシュ(BCH)→ bitcoincash:qq88gp0davrja5defesqfel58p4ztd6rfy9zy9hckt
イーサリアム(ETH)→ 0x768563fbd59c23304727753d7e80e23ea2d2e39b
リップル(XRP)→ rhL5Va5tDbUUuozS9isvEuv7Uk1uuJaY1T タグ:4051100845