TOPBトークンとは?TOPBTCの取引所トークンを徹底解説

TOPBTCの取引所トークンTOPB

TOPBトークンはTOPBTC取引所が発行するトークンです。取引所トークンといえば、BinanceのBNBトークンやFCOINのFT、HuobiのHTなどの銘柄が浮かびます。取引所トークンは非常に人気でBNBは一時180倍に高騰しましたが、TOPBはどうでしょうか?検証してみました。

TOPBはTOPBTC取引所にて7月18日に上場予定

TOPBトークンは7月18日の日本時間16時に上場予定です。プレセールでは一人あたりの購入制限もあり、即売り切れたため、上場開始直後は激しい値動きが予想されます。高騰した場合は高掴みにご注意ください。

TOPBトークンの価格について

TOPBトークンの価格は、取引所トークンとしてのインセンティブ(報酬)によって大きく変動すると予想されます。例えば類似の取引所トークンであるFCOINのFTは高い配当率によって価格が高騰しました。次の章で詳しく述べますが、TOPBは配当ではなく定期的なバーンによって価格の安定を図るため、期待値は高いと考えています。ビットコインのETF上場への期待上げで地合いもいいですしね。

TOPBトークンの配当率と特徴について

TOPBトークンの保有者には以下の特典やメリットが与えられます。

TOPBTCにおいて取引手数料が割引かれる

TOPB取引所で取引した際、取引手数料が割引されます。頻繁にトレードする方にはメリットになります。

TOPBTCの運営がTOPBを買い戻してバーン(コインの焼却)

これは、TOPBの価格を安定させるために運営がTOPBを買い戻してバーンする施策です。バーンされたコインは流通量が減るので反対に価格が上昇する傾向があります。

TOPBTCに上場するコインの投票権を持ち、投票に参加できる

TOPBTC取引所はアルトコインの上場の可否をユーザーに投票させるシステムがあり、TOPB保有者はこの投票の参加権利が与えられます。ということは、アルトコインの運営側が大量にTOPBを購入して票数を稼ぐ、という場合も原理的にはありえます。

アルトコインがエアドロップされる

TOPBを保有しているだけでアルトコインがエアドロップされ、ウォレットに自動的に草コインが溜まっていくようです。これは正直、そこまで魅力を感じません。FTを保有していても同様に草コインが配当されるのですが、かなり少量です。

TOPBTC取引所の収益の45%が配当される

これは中止となりました。

TOPBとBNBトークンの比較

TOPBTC取引所のアカウント解説はこちら

以上、期待値の高い取引所トークン、TOPBの紹介でした。上場後の値動きを見ながら、上に行くのであれば買い増し、下なら売却でじゃがいもは考えています。TOPBTC取引所のアカウント開設は以下のボタンから。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で