仮想通貨始めるなら、最低限揃えておきたいツール13個まとめ

仮想通貨トレードで勝つためには、とにもかくにも、 情報収集が必須

なぜかというと、各コインの値動きは、主にファンダメンタルなどのニュースに反応するため、情報をよりたくさん持っている人が圧倒的優位に立ちます。

最近ではコインチェックから流出NEMがフィアットで返金され(ファンダメンタルが出て)、
NEMの価格が高騰しました(価格が変動する)。
そうです。情報を得ていた方は一拍早くNEMを買っておき、
高騰してから売って利益を出すことができたのです。
じゃがいもも返金の5時間前に仕込み、約30%ほどの利益を得ることができました。

というわけで、情報を制するものが仮想通貨を制するといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

これは押さえておきたい、鉄板の仮想通貨ブログ、メディア

Coin Street

まずは”世界のKoji”こと東 晃慈氏のブログ、”ビットコインダンジョン”と”コインストリート”を紹介します。
中でも、コインストリートは他のメディアでは触れてない、かなり濃いぃ話が聞ける動画メディアなので超おすすめ。(有料です)
あまりプッシュすると陰でBTCもらってるだろうとか疑われそうなので、深く語りませんが、
トレーダーのYasuさんがゲストで呼ばれた回は仮想通貨以上に金融そのものについて考えさせられた神回でした。Check it.

 

 

クリプトカレンシーマガジンとビットタイムス

世界全体の仮想通貨ニュースを網羅している老舗メディア。
クリプトカレンシーマガジンと、ビットタイムス
特にクリプトカレンシーマガジンは読みやすい上、仮想通貨業界のキーマンへの独自インタビュー記事が秀逸。
毎日チェックする価値があるのでブクマ推奨です。

 

 

貯金1000万円を仮想通貨に換えた男のブログ

貯金1000万円を仮想通貨に換えた男のブログはメディアというか個人ブログなので、
仮想通貨トレーダー目線の記事が多くて参考になります。
“外そう自分のリミッター”というコピーが印象的ですね。
管理人はtwitterで7万人のフォロワーを持つ大御所マナさん。

 

 

ニシカズのゲス戦略日記

ニシカズのゲス戦略日記は、なんと”原資0円”から億り人を達成した伝説のゲス、ニシノカズ氏のブログ。
情報はそこまで濃くないんだけど、ここは絶対に外せないよねというニュースをダイジェストでまとめてくれているので、
サクッと近況をチェックしたい方にオススメです。下ネタもあり。

 

 

イーサリアム・ジャパン

日本ではリリースが遅れがちな海外ニュースをいち早く届けてくれるメディア、イーサリアム・ジャパンです。
むしろ、管理人の墨汁うまいさんのツイートが記事よりも速いような気もするのでむしろtwitterがおすすめかも。

 

 

チャート分析に必須なツール

仮想通貨の値動きは主にファンダメンタルに左右されますが、
株やFXと同じように、テクニカルの影響も受けるため、チャートがどう推移しているかをウォッチする必要があります。

 

これあればもうええわ。チャート分析の万能ツール”TradingView”

チャート分析ツールは数あれど、TradingViewは、

  1. チャート初心者でも使いやすい
  2. 2つのチャート(例えば、ビットコインの価格と金の価格)を同時に表示して相関関係をチェックできる
  3. インターフェースが見やすい
  4. 各種アラートが設定できる
  5. インジケーター(売買の指標や目安を知らせてくれる機能)が豊富みんな使ってるから情報集めやすい

という6点においてベストなツールだと思います。
ブラウザ上で動くので、MacでもWindowsでもどちらでもいけます。
有料版と無料版があるけど、仮想通貨を本気でやるのであれば迷わず有料版を購入しましょう。その価値はあります。じゃがいもはこれも一つの投資だと思って課金しましたが、本当によかったと思ってます。

トレーディングビューの使い方はこちらの動画をご覧下さい。

 

 

仮想通貨系アプリはこれ入れとこう

次にアプリの紹介をします。アプリは直近の値動きを確認したり最新のニュースをチェックするために使います。

コイン相場

コイン相場は、何といっても大口の資金がどれだけ入ってきているかウォッチできるのが最大の特徴です。
下落相場の底で大口の資金移動があった場合、相場転換のサインと捉えることもできます。
逆も然りで、上昇相場の天井で大口の資金が抜けると、下降トレンドへ転換していくことも考えられます。

 

コインチェック

国内取引所のCoincheckが出している公式アプリです。
パパッと秒で各通貨の値動きを確認したいときはこれ。
コインチェックのアカウントを持っている方はアプリと同期することで、
自分の現在の総資産額を確認することができます。
保有しているコインが暴騰すると、ここの数字がスポーツカーの速度メーターみたいにパパパパパパーーーって上がってくので楽しいです。下落相場では毒に侵されたドラクエの主人公のごとくジワジワ死に近づくので総じてテンションが下がります。

 

トレーディングビュー

先ほど紹介したチャートツールTradingViewのアプリ版です。
アプリでも移動平均線とか確認できるので、出先で重宝します。

 

AUTHY

Authyは2段階認証をスムーズに行うための必須アイテムです!
二段階認証とは、取引所にログインするときや送金時に使うセキュリティ認証で、
仮想通貨をやっていると何千回と経験する作業なので、できるだけスムーズにやると時短になります。
取引所はGoogle Authenticatorを勧めてきますが、Authyが圧倒的に有用です。
まず、Google Authenticatorはバックアップが取れないのでスマホを紛失したら取引所にログインできません。
取引所に事情を連絡して個別対応してもらうのにかなり時間がかかります。その間、トレードも資産移動も何もできないのです。
海外の取引所では返信すらない可能性もあります。ハイリスクです。
対してAuthyはバックアップが取れます。もしスマホを失くしても復元可能です。
もう一つの利点は、パソコンにもAuthyを入れることができ、認証コードのコピペが楽ということ。
Google Authenticatorだと目視で手打ちするので相当ダルいです。

 

資産管理はこれ1個でOK

Blockfolio

仮想通貨を始めるといろいろな種類のコインを持つことになります。
各コインが別々の値動きをするので、現在の総資産がいくらなのか、頭では計算がおいつきません。
これを可視化することができるのが、Blockfolioです。
使い方は簡単で、アプリの中で銘柄を検索し、購入したコインの量と、その時のレートを入力するだけでOK。
ブロックフォリオ自体が現在のコインの時価総額を自動で計算して表示してくれます。
さらに自分の資産の推移が分かるチャートを表示してくれます。しかもフリー。神。

 

 

仮想通貨を守る最後の砦「ハードウェアウォレット」

仮想通貨は常にハッカーに狙われているため、ハードウェアウォレットというデバイスを使い、
自分の資産を安全に管理する必要があります。
オススメはLedger Nano Sです。サイズはUSBメモリと同じくらいで持ち運びが楽です。
ビットコインやイーサリアムなど主要コインだけでなく、イーサリアム系のトークンも保管することができます。
(イーサリアム系のトークンというと、ALISなどがそうですね)
じゃがいもは長期保有すると決めているコインをこのLedger Nano Sの中に入れています。
このウォレットはインターネットとつながっていないため、非常にセキュリティーが高いです。
ただ、正規店以外で買うと既にハッキングされて改造されていることがあるので、
下画像のLedger本店から買うのがおすすめです。79ユーロだから、ちょうど1万円くらいですね。

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

 

 

MetaMask

最後に、MetaMaskというブラウザのアドオン(機能拡張プラグイン)を紹介します。
これは何かというと、自分のイーサリアムのウォレットを登録し、メタマスクからインターネット上のアプリケーションに接続するためのソフトです。
MetaMaskがないと使えないアプリが多数存在するし、ICOでコインを買うときにも使うことがあるので、作っておくと良いでしょう。

いかがでしょうか?
意外とたくさんあるなと思うかもしれませんが、慣れてくるとどれも必須アイテムだということがわかってくると思います。
また他のトレーダーが使っていないまだ知られてないツールも無数に存在します。
自分だけのトレードのスタイルを確立するためにもツール探しはとても重要ですしとても楽しいものです。
なにか質問があればコメント欄にお気軽にメッセージください。

それではよき仮想通貨ライフを。
またねー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で