仮想通貨を現金に換金する方法

仮想通貨を始めたばかりの方に、仮想通貨を現金に換えるにはどうしたら良いかという質問をいただいたので、今回はその方法について紹介します。

仮想通貨を現金に換金するためには取引所で売るしかない。

仮想通貨を現金に変えるには仮想通貨を取り扱う取引所で仮想通貨を売却するしか方法はありません。
株を現金に変えるために証券会社で株を売却するのと同じですね。質屋に行っても買い取ってもらえません。

 

仮想通貨を換金する際に最もレートの良い取引所はどこか探そう

さて、どうせ換金するなら最もレートの良い取引所で換金したいですよね。
各取引所の価格は常に変動しているため、最高値の取引所を探す必要があります。

そこで便利なのがこのサイト→「Bitcoin日本語情報サイト
https://jpbitcoin.com/markets
このサイトの、国内ビットコイン市況を使えば、どこの取引所が現在最も最高値かすぐに知ることができます。

後はこの取引所に売りたい仮想通貨を送り売却すればOK。
ただ利益を確定しただけではフィアット(取引所内に存在する現金)と言う状態なので、正確には現金ではありません。
現金化するためには取引所から自分の口座へ出金する必要があります。
この時に出金手数料がかかることも覚えておきましょう。

良きCOINERライフを〜!

 

じゃがいもお勧めの日本国内取引所

ZAIF(ザイフ)

ビットコインだけじゃなく、取り扱い通貨すべて、指値で注文できます。
コインチェックだとBTC以外成行注文になってしまうので、少し割高になります。
手数料は普通。若干サーバが弱くで時々ダウンし、502取引所とか言われますが、指値注文ができたり、Pepecashやカイカコインなどマイナーなトークンを取り扱っていたり、トータルで評価できるので、じゃがいもはよく使ってます。

Coincheck(コインチェック)

NEM流出事件のようにセキュリティーは甘いが、アルトコインの取り扱い銘柄数は日本一。2018年4月、マネックスの完全子会社になりました。これからセキュリティが強化されていきそう。

Bitflyer(ビットフライヤー)

海外にも進出している鉄板の取引所。

 

じゃがいもお勧めの取引所国外編

BINANCE(バイナンス)

100種類以上のコインを取り扱う香港の取引所。とにかく使いやすくサーバーも安定している。逆指値注文も可能なのが魅力!

BITFINEX(ビットフィネックス)

世界最大の取引所。拠点は香港。
過去に1度ハッキングの被害を受けているため、その後のセキュリティーは強固な印象。
他の取引所ではなかなかできないレンディング(保有コインの貸出。利息をもらえる)ができる。

CEX(シーイーエックス)

イギリスの取引所。他の取引所よりも大体価格が高い。
たまに他の取引所で買ってCEXで売ると差益が得られる。
ロングショート共にレバレッジ取引が可能。取り扱い銘柄は以下の画像の通り、主要銘柄揃ってます。リップルもある。

 

以上ざっと取引所紹介してみました。
アカウント作成は難しくないので、ぜひトライしてみてください
じゃがいも理由アカウント作成術を読んでおくと簡単に素早くアカウントを作れると思いますので、
ぜひこちらの記事もご覧ください。

ではまた〜!