FCOIN取引所の高配当トークン「FT」を徹底解説

fcoin取引所のftトークン

2018年5月から仮想通貨界は下降トレンドが続いており、含み損を抱えて困惑している方も多いと思います。そこで今回は、保有しているだけで配当(インカムゲイン)がもらえる「FT」という取引所系のトークンを解説したいと思います。

FT(FCOINトークン)とは?

FTとは、取引所FCOIN(エフコイン)が独自に発行する取引所トークンです。取引所トークンは他にBinanceが発行しているBNBトークンや、HuobiのHTなどがありますが、それらのFCOIN版と考えると分かりやすいと思います。

FTは、FOCIN取引所の収益の100%が配当される高配当銘柄

FTの特徴はなんと言っても高配当銘柄であることです。FCOIN取引所の収益の100%が、FT保有者に配分される仕組みです。配当されるのは、USDTやETH、FT、ZILなどの仮想通貨です。例えば10000FT(約45万円。2018年6月26日現在)保有しているだけで、1日あたり円換算で14,000円ほどの配当があります。(2018年6月26日現在)一ヶ月保有すると42万円ですので、現在の配当レートを維持できれば、原資をほぼ倍にできることになります。

ftの1日あたりの配当金額

もちろん、リスクもあります。のちほど後述します。

FTの配当金額の簡単な計算方法(1日あたり)

FTの計算方法は以下の通りです。

 「1日のFCOINの全体収益」×「BTCの現在価格」÷「流通しているFTの枚数」×「あなたの保有FT枚数」=配当金

ただこれだと計算が面倒です。というわけで、保有している(もしくは保有するつもりの)FTの数を入力するだけで自動的に配当金額を計算してくれるサイトを以下に貼っておきます!

FTの配当を簡単に計算できるサイト
https://sizuku-blog.com/ftcalc/

FTトークンを保有するメリットとデメリット

FTを保有するメリット

高配当でインカムゲインがもらえること。BTCの価格が下がるとFTに資金が逃げてくる場面もあり。

じゃがいもの主観ですが、BTCよりも相場が読みやすいので、回転(上がったら売って、下がったら買い戻す)してFTの枚数を増やせる。

FTを保有するデメリット

1日で-10%以上急落するのがザラなくらい値動きが激しい。

値動きが激しいため、高配当を足しても含み損が出る場面が起こりうります。以下の画像は、6月24日から2日半かけて-35%下落しています…末恐ろしい。しっかり資金管理できないとFTは茨の道です。

ftトークンの激しい値動き

FT保有者に配当が入金される時間とタイミング

配当が入金されるタイミングは、人それぞれのようです。入ってこない日もありますが、その翌日に2日分まとめて入金されたこともありました。注意したいのは、FTを保有する時間です。以下に、FTホルダーでツイッタラーのシンさんのツイートを貼っておきます。

というわけで、回転のためにトレードしていても、配当目的なら日本時間深夜1時前にはいったんFTに戻したほうが無難です。
また、公式の発表では、毎時間FTの保有金額をチェックし、それに基づいて配当を決めているため、深夜1時直前にガサっと買ってもあまり意味がないです。

FCOINのアカウント開設は、紹介者のリンクを辿るとお得

FCOINは通常、取引のたびにそれなりの手数料がかかるのですが、紹介者のリンクから登録すると、手数料分のFTが付与されるため、実質手数料無料で利用できます。ぜひ以下のリンクからご登録を!

FCOINのCEOがICOを実施予定!

最新情報として、FCOINのCEOがICOを実施するようです。3時間後に追記します。

ICOされるトークンはFinsur(フィンサー)です。保険系のプロジェクトで、アカウントをハックされた際に保障を受けられるサービスのようですね。当初2000ETHを上限に販売予定でしたが、一般販売前に売れてしまったようです。公式のサイトはこちら。

1、我々はすぐにすべてのFCoinユーザーをカバーする基本的なセキュリティ保護を提供する保険商品を紹介します。FCoinは、登録された各FCoinユーザーに対して2,000米ドル相当の保険金額の「アカウント盗難保険」を提供します。登録されたすべてのユーザーに無料で提供されます。最近の発表の対象となるのは、有効期間、支払い条件などの具体的な情報です。

https://alis.to/kai-yume/articles/3757RW7Qplno より一部引用

FT保有者はFinsurを初期レートで購入可能

FT保有者に朗報です。FIは一般販売前に初期レートでの販売が終了していますが、FI保有者はこの初期レートでの購入が可能です。レートは50000FI=1ETH。明日27日の日本時間15時にFTを保有していたユーザーに購入権が付与されたチケットが配布されるようです。15時前はFTが高騰するかもしれませんね。

なお、Finsurの購入チケットは24時間で使用期限が切れるそうなので、発券されて受け取ったFTホルダーは速やかにFI購入をオススメします。

じゃがいもへの投銭はこちら!

ビットコイン(BTC)→ 3F8TMECviW4AhPKZsTnkPyoYpojgQUQ9gm
ビットコインキャッシュ(BCH)→ bitcoincash:qq88gp0davrja5defesqfel58p4ztd6rfy9zy9hckt
イーサリアム(ETH)→ 0x768563fbd59c23304727753d7e80e23ea2d2e39b
リップル(XRP)→ rhL5Va5tDbUUuozS9isvEuv7Uk1uuJaY1T タグ:4051100845